Pocket

不妊治療の一つに、体外受精という方法があります。
体外受精とは、
子宮内から取り出した卵子を体外で受精させ、
その受精卵を培養した後に子宮に戻す治療方法です。

体外受精は、
人工授精やタイミング法からのステップアップした治療法で、
自力での受精が困難な方に向いていると言われます。
培養できても、着床に至らない可能性も高く、
妊娠に成功する確率は、約20~40%といわれます。

サンシャインの生徒さんも、
3月に、3人の方が体外受精を受けられました。

いままで何度も妊娠に至らなかった方も含めて、
今回3人とも妊娠され、
母数は少ないですが、妊娠率100%に。

もちろん、不妊治療クリニックの腕が優れているからでしょうが、
少しは妊活ヨガが貢献できたのではないかと思います。

4月7日のブログ「妊娠できたのはヨガのおかげです」でご紹介した方も
その1人です。

新たな命を宿すという神秘的な営み。
側面から応援できることに喜びを感じる日々です。

ここにも新たな命が芽生えています。

Pocket