写真家のアラーキーこと荒木経惟が撮影した
母子像の写真展『熊本ララバイ』があっているというので、
熊本市現代美術館へ。

2007年以降に生まれた赤ちゃんを抱いたお母さんを
熊本で撮り下ろした作品群。

赤ちゃんは泣いたり笑ったり寝顔だったりそのまんま。
しっかりと抱いたヌードのお母さんたちはどの顔も輝いていました。
母親になった、あるいは母親である、その自信と愛情が溢れて美しい!

アラーキーが撮影している場面の
ビデオ映像も流されていました。

「おっ、いいね」

などと声を掛けて雰囲気を和ませながらの撮影風景。
撮影が終わった赤ちゃんに
「男前になるぞー」
と声を掛けられたら、お母さんが

「女の子です」

と。

アラーキーは、

「あっ、ごめん。女前だ」

と訂正。

見ていた私も一緒に笑ってしまいました。
 
2月15日までの開催です。
人間の原点、母と子。
その幸せな姿を見てみませんか。

見るだけでも幸せな気分になれること、請け合いです。