第10回 産学連携・子育て応援セミナー『子育てにメンタライジングを活かす』。

その報告は10月10日のブログに書きましたが、きょうは、参加された方々の感想をいくつかをご紹介します。
たくさんの方がアンケートにもしっかり書いてくださって、手応えを感じました。

💛きょうは貴重な機会をありがとうございました。
 ミラーリング、これまでの子育ての中で何となくやれていたところもあった気がします。
 それがとても重要だったことを知ることができて良かったです。
 思春期も応用できるとのお話しにとても勇気をいただきました。
 めい想を楽しみに伺いましたので時間が足りなかったのは残念でした。

💛親子の良い関わり合い出来ればと思い参加しました。
 我が子との関係の中で自分の子どもの頃のことをよく思い出し、憂うつになったり自己嫌悪にな ることも多かったのですが、メンタライジングに関係あるのだなと思い納得いきました。
 自分の親との関係も含め、我が子にも伝わっていくのだと思いますが、私はバランスのとれたメンタライジングができるよう自分を見つめていきたいと思います。

💛正直、自分の子育てを思い返しながら、所々で涙が出てきました。
 あの時のあの子供の反応はそういうことだったのか!?や、その反応に対するマークのある返しができなかったななど。
 今後より一層、子どもを意識的にメンタライジングするようになると思います。
 組織の新人育成やコミュニケーション改善にも応用できる気づきがありました。

💛子育てをしていると自分ばかりやっていると思いこんだり被害妄想になることが多くなった気がします。
 特に余裕がない時は自分の感情で怒ってしまうこともあるため、メンタライジングを意識してこれから子育てしていきたいと思いました。
 本日はありがとうございました。

💛自分と親との関わりが子への関わりと関係があるのだと薄々感じてはいましたが、最近怒ってしまう声が母親のそれと同じだと思い悲しくなることがありました。
 夫とのメンタライジングをうまく行って、繰り返さないよう(子から更に子へ伝わらないよう)にしていきたいなと思いました。

まだまだたくさんいただいていますので、次回のブログでまたご紹介していきます。