ビギナーコースでヨガのレッスンに通われているTさん。

「きょうは体が軽かったです」とニコニコ。

「ヨガをすると心の状態がわかるんですね?」と。

そうなんです。
ヨガをする時間は自分の体と対話することにもなります。

私は、習っている頃、いつも「鋤のポーズ」が心身の状態のバロメータになっていました。

調子が悪いと、足先が床にうまく着かないのです。
体も固まっているのでしょうね。

「立木のポーズ」もバロメータになっていました。

日頃は、しっかり保つことができるのに心の揺れがあるとグラグラしてしまうのです。

不思議ですが、誤魔化せないのが「ヨガ」なのです。
ヨガをしていると、自分の心身の状態がわかり、早めに対処することができます。

そんなヨガをあなたも体験してみませんか?

体験レッスンのお申し込みは、【24時間WEB予約】からどうぞ。