先週末、『土曜の夜は!おとななテレビ』 で
博多笑いヨガクラブの笑いヨガが紹介されました。
見逃した方のために、
ドキュメント風にレポートいたします。

番組冒頭の「キキコミ!」というコーナーのテーマは、
「風邪の予防法」。

いろいろな方のインタビューが紹介され、
元気な高齢者の方々は格別な予防法などない、といった感じでしたが、
85歳の女性は、
「適当に動いて、食べて、よく寝て。
 精神的にいろいろ考えるのが一番悪いです。
 呑気にしとかな」と。

さすが人生の大先輩、
なかなか当を得たコメントだなあと思って観ていると、
笑いヨガの出番になりました。

【ナレーション】
「おおらかな気持ちで
 細かいことにくよくよしないのがいいんでしょうか。
 その答えになるものが、福岡市内のマンションの一室にありました」

ディレクターさんがサンシャインの扉を開けて・・・

私が出迎えました。

【ナレーション】
「こちらは、ヨガの教室。
 風邪の予防にもなるちょっと変わったヨガを教えてくれるそうなんですが、
 いったいどんなヨガなんでしょうか」

まずは笑いヨガの進め方を説明。
エクササイズの最初は、ナマステ笑い(あいさつ笑い)。

ハワイの挨拶、アロハ笑い。
アーーローーーーーハハハハハハ と
長く延ばして笑います。

【ナレーション】
「いったいどうしちゃったんだろう?
 実はこれ、
 笑いヨガといってインドの医師カタリアさんが考案したもの」

【ナレーション】
「笑いによって呼吸に関する筋肉が働き、
 酸素を体内に効率よく取り込むことができます。
 無理にでも笑うと次第に本当に楽しい気分になり、
 体の免疫力が向上。風邪の予防につながると言われています」

参加者のうち、お2人が感想を求められました。

Q.笑いヨガに参加すると変化でますか?
A.でますねえ。笑いって大切だと思います。
  日頃からテンションが上がってくるような感じです。

A.自分の顔を開放するというか、
  そういう訓練になるかなと思って参加しています。

Q.体の調子は?
A.いいです。

お2人とも、とっても素敵な笑顔で
笑いヨガの良さを証明してくださっていました。

【ナレーション】
「ここで新発見!」

【ナレーション】
「笑うことで免疫力アップ。
 みなさんもくよくよせず、笑って風邪を予防しましょう!」

あっという間の2分間でしたが、
こうして振り返ってみると、笑いヨガの良さを
映像とナレーションでコンパクトに伝えてくれたのではないでしょうか。

風邪予防の「うがい笑い」や
「手洗い笑い」などを映してくれたらよかったのになぁ、
という思いはありますが、贅沢は言えませんね。

「風邪予防に笑いヨガ」が広まって、
風邪を引く人が減ったらいいなと思います。