>         無事終了!第1回子育て応援セミナー「子どものこころと家族のメンタルヘルス」 - サンシャイン|福岡博多でおすすめのヨガ教室&カウンセリング|個人レッスン

福岡博多のヨガ・カウンセリング|プライベートレッスンのサンシャイン

ココロもカラダも元気になるヨガ教室&カウンセリング サンシャイン

ブログ
村上眞知子のサンシャインな日

投稿日:2010年9月12日
ブログカテゴリ: 子育て応援

無事終了!第1回子育て応援セミナー「子どものこころと家族のメンタルヘルス」


きのう開催した
九州大学病院子どものこころの診療部との産学連携・子育て応援セミナー
「子どものこころと家族のメンタルヘルス」の報告を
ドキュメント風にいたします。

会場準備、スタッフ打合せも終わって
講師の山下洋先生としばしの歓談。

いよいよ受付開始。

福岡県新生活産業室の担当の方も気にかけて様子を見に来てくださいました。
ありがとうございます!

受付では、参加者の方々との交流も。

司会進行と主催者挨拶と講師紹介がミックスされてしまった開会の辞。

ぶっつけ本番でしたが、山下先生のことをうまく伝えられたでしょうか?

山下洋先生は、37枚のスライドを使ってわかりやすくお話ししていかれました。

一つ一つがとても興味深いもので、もっと詳しく聞きたいなあと思いました。

今回のスライドでは、「動画に力を入れた」と言われていましたが、
赤ちゃんの動きが一目瞭然。
初めて見る映像に赤ちゃんの持つ不思議な力を見直しました。
例えば、出生10分後の映像で、
赤ちゃんは何とお父さんの真似をして舌を出したり
口を大きく開けたりするのです。わずか10分後に模倣ができるなんて!

先生は、「赤ちゃんは小さな科学者」と表現されていましたが、
赤ちゃんや子どもを見るまなざしの優しさを感じました。

講演が終わって、山下先生へのお礼の言葉と
フォローアップセミナーのご案内をして終了。

山下先生のところには、
どうしてもご相談したいという方が何人も待たれていました。

“来年入学の子のことを園みんなで悩んでいたのですが、
 いいアドバイスをいただきました”と、
私にまでお礼を言われた幼稚園の先生も。

ご参加の方々をお見送り。

“お母さんたちに
 どのタイミングで手を差し伸べたらいいかいいかわからない”
と話された助産師さんもいらっしゃいました。

山下先生は、子どもを取り巻く人たちが架け橋になることの大切さを
最後に語られました。
参加者の方たちと一緒に架け橋をつくっていけたらいいなと思いながら
会場を後にしました。

サンシャイン情報092-404-1447
メール info@sun10.net
お問い合わせフォーム