>         胎内セラピー - サンシャイン|福岡博多でおすすめのヨガ教室&カウンセリング|個人レッスン

福岡博多のヨガ・カウンセリング|プライベートレッスンのサンシャイン

ココロもカラダも元気になるヨガ教室&カウンセリング サンシャイン

胎内セラピー

胎内セラピーとは?

自信がもてないあなたは、胎内での傷つきがあるかもしれません

  • お母さんやお父さんが妊娠を喜ばなかった。
  • お母さんやお父さんが中絶を考えていた。
  • 女の子なのに、男の子を期待された。
  • お母さんが、お父さんやお祖父さん、お祖母さんとの関係にストレスを感じていた。
  • お母さんが仕事や家事で疲れ果てていた。
  • お母さんが精神的に不安定だった。
  • 流産や早産の危機があった。

ヨガ教室 体験レッスンのご案内

胎内にいたときのこんな傷つきを癒す胎内セラピーによって、本当の自信を取り戻すことができます。本当の自信とは、自分の存在を信じること。おなかの赤ちゃんは「何もできなくても、ここにいていいのよ。いてくれるだけで嬉しい」 という母親の思いを感じとり、安心してゆったりと過ごせることで、 自分の存在を信じることができるようになります。胎内にいたときに、そういう安心感を感じることが できていないと、強いストレスを受けたときに自信が崩れてしまい、なかなか立ち戻れないことがあります。

胎内セラピー料金

1回 22,000円から(税込)

胎内セラピー実際例

妊娠を機に、気持ちが沈み込みどうしても這い上がれない状態が続いていたHさん。自分自身が胎内にいたころの傷つきがあるのかもしれないということで胎内セラピーを受けられました。
セラピストがお母さん役になって「赤ちゃん、お母さんは赤ちゃんが来てくれて嬉しい。ずうっと待っていたのよ。よく来てくれたねえ。ありがとう」と語りかけながら、背中をさすったり頭を なでたりすると、「わたし、ここに来てもよかったのかな、わたしでよかったのかなって思ってた。自信がなかった」とHさんは大泣きになりました。
「待っていたよって言ってあげなくてごめんね。お母さん、本当に嬉しかったのよ」と声を掛けながらさすってあげると、Hさんは安心したのか、すやすやと眠りに。しばらくして声を掛けると、「おかあさんとゆっくりできてあんしんした。きもちよかった」と。
それからのHさんは、「あんなに気持ちが沈んでいたのが不思議なくらい」と言われています。

胎内セラピー