インド ヨガ研修の旅【8】~巡礼の町~ - サンシャイン|福岡博多でおすすめのヨガ教室&カウンセリング|個人レッスン

福岡博多のヨガ・カウンセリング|プライベートレッスンのサンシャイン

ココロもカラダも元気になるヨガ教室&カウンセリング サンシャイン

ブログ
村上眞知子のサンシャインな日

投稿日:2017年3月21日
ブログカテゴリ: 研修

インド ヨガ研修の旅【8】~巡礼の町~

ガンジス川を渡し船で渡ると、
そこはガラリと雰囲気の変わった巡礼の町。

対岸の賑やかさと対照的で、穏やかな印象の町です。
ヒンズー教の巡礼者がたくさん訪れるそう。

ヒンズー教らしい建造物があちこちにあります。


今回の旅では、ガンジス川で沐浴をする、
という目標がありました。
ずっと以前、テレビで観た下流のガンジス川に比べると、
水が澄んでいます。
沐浴用の鎖が用意されているところで、
チャレンジすることにしました。

水が冷たくて、足をちょっと浸けておくので精一杯。
それでも目標を達成した満足感に浸りました。

地元の人たちは、あんなに冷たいのに、全身浸かっていました。

さすがですね。

ガイドのゴエルさんが
「チャイを飲みますか?」と言われたので、
飲むことにしました。

自分たちだけだったらとてもチャレンジしないだろうな
と思うような屋台。
でも、美味しくてホッとする味でした。

この町にあるシュリヴェーダニケタンでヨガのレッスンを受けました。

講師は、若いお兄さん先生。
次々にいろんな、しかも結構高度なポーズをされるので、
フ~ッというほどでした。

レッスンを終えると、夕陽が沈もうとしていました。

「真ん中に夕陽が入るようにして」
ゴエルさんからのアドバイス通り、
ギリギリで間に合いました。

帰り道、ちょうどヒンズー教の護摩焚きに遭遇。
その音楽は素晴らしいもので、
一緒に手拍子をしながら聴き惚れていました。

動画も撮ったのですが、
残念ながらデータが大きすぎてブログにアップできません。
聴いてみたい方はぜひ声を掛けてくださいね。

終わり近く、護摩焚きの火がみんなに回されました。
この火を浴びると幸せになれるそう。
リシケシ最後の夜に、護摩焚きに遭遇できてラッキー!

感謝しながらヨガニケタンに戻りました。

サンシャイン情報092-404-1447
メール info@sun10.net
お問い合わせフォーム