ママたちが非常事態?リラックスできるのはどんな時? - サンシャイン|福岡博多でおすすめのヨガ教室&カウンセリング|個人レッスン

福岡博多のヨガ・カウンセリング|プライベートレッスンのサンシャイン

ココロもカラダも元気になるヨガ教室&カウンセリング サンシャイン

ブログ
村上眞知子のサンシャインな日

投稿日:2016年3月10日
ブログカテゴリ: 研修

ママたちが非常事態?リラックスできるのはどんな時?

昨日のブログでご紹介した、
メンタルへルス研修の中で使った資料に興味深いものがありますので、
ブログでもご紹介します。

今年の1月に放映された、
NHKスペシャル「ママたちが非常事態?! 」という番組の中で
提示されたものです。

育児中の母親のストレス状態を、
心拍や副交感神経の変化から測定し、
何をしている時に母親がリラックスした状態になるかを調べました。
ストレス状態の時は心拍間隔が短く、
リラックス状態の時は心拍間隔が長い。

リラックス状態のところが、等間隔に3ヵ所ありますが、
さて何をしているときでしょう?

研修の中では、正解は出ませんでしたが、
実は、
授乳をしているとき。

赤ちゃんにとってはもちろんでしょうが、
ママにとっても授乳時はリラックスできる時間なのですね。

もう1つ、
16時くらいにあるリラックス状態が続いているときは、
何をしていたのでしょう?

「ご飯を食べているとき」
「お風呂に入っているとき」といった答えがありましたが・・・

実は、、、

「夫が妻と向き合って会話をしていた時」

自分の話を真剣に受け止めてもらえている時間というのは、
リラックスできるのですね。

こんな資料を見ていただいた後に積極的傾聴の演習をしたからでしょうか、
みなさん、演習後の満足感が高かったようです。

サンシャイン情報092-404-1447
メール info@sun10.net
お問い合わせフォーム