マタニティヨガに通われているM・Sさん。

1ヵ月半ほど前のこと。
「逆子になったんです」と。
そこで、これまで私が伝授したほとんどの人が直っている「逆子直しのポーズ」を教え、家でもやってもらうことにしました。
実践の甲斐あって1週間後には、ちゃんと逆子が直っていました!
そのときのことを「お客様の声」に書いてきてくださったので、ご紹介します。


サンシャインでのヨガ歴は10年近くになりますが、マタニティヨガは2ヶ月程です。
今お腹は8ヶ月目に入ったところで、「逆子です」と言われ、先生に「必ず逆子が元に戻るポーズ」を教えていただきました。

必ず戻ると言われながらも不安で、半信半疑ながら、1週間寝る前にポーズをとってから寝るようにしました。
すごく気持ちがいいポーズで、体がその形になると同時に赤ちゃんが動き出すようになりました。
お腹の中の空間が一気に広がるみたいで、赤ちゃんが、このポーズになる時間帯をだんだん覚えて待っているみたいでした。

1週間後の検診で、本当に逆子が直っていて、びっくりしました!!
無事に産まれてくることだけを願いながら赤ちゃんにとって心地よいことに耳を傾けながら過ごしたいです。

その「逆子直しのポーズ」とは、こんなものです。

M・Sさん/2020年7月25日

「お腹の中の空間が一気に広がるみたいで」と表現されているように、お腹の空間が広がるため、赤ちゃんがひっくり返りやすいようなのです。

それに、もう一つ大事なポイントがあります。
それはお腹の赤ちゃんに「頭を下に向けようね。そのほうが生まれる時、生まれやすいよ」と語りかけることです。
「声」には書かれていませんが、きっと声を掛けながらだったと思います。

M・Sさんは、里帰り出産されるので、サンシャインでのレッスンはあとわずか。
お腹の赤ちゃんと共にマタニティライフを楽しみ、出産の日を元気で迎えられるよう祈っています。