ふたつの色のカーネーション - サンシャイン|福岡博多でおすすめのヨガ教室&カウンセリング|個人レッスン

福岡博多のヨガ・カウンセリング|プライベートレッスンのサンシャイン

ココロもカラダも元気になるヨガ教室&カウンセリング サンシャイン

ブログ
村上眞知子のサンシャインな日

投稿日:2012年5月13日
ブログカテゴリ: 日々のこと

ふたつの色のカーネーション

きょうは、母の日。

子どもの頃、
「おかあさんありがとう」と書かれた、
赤いカーネーションの造花の胸章を
学校で買っていました。

お母さんを亡くした子は、
白いカーネーションでした。

子ども心に
白いカーネーションの人は
差別されているようでかわいそう、
と思っていました。

今朝の朝日新聞・天声人語で
「母の日」の起源を知りました。

“100年余り前、米国のある女性が
 亡き母を偲んだ追悼会で、
 亡き母の好んだ白いカーネーションを捧げ、
 参加者にも手渡した。
 共感を呼んで全米に広がり、
 日本でも戦後、花の名とともに定着した。”

こんな謂れを知っていたら、
白い花の見かたも違っていたかもしれません。

花屋さんには
いろいろな色や形のカーネーションが並んでいますが、
愛らしい星形のを見つけ、
思わず買ってしまいました。
亡き母に感謝の気持ちが届きますように。

今朝は、生徒さんから
カーネーションのバスケットが届きました。

子どもがいない私にも
届けてくれる人がいることに感謝し、
「母のこころ」を忘れないように
したいと思います。

サンシャイン情報092-404-1447
メール info@sun10.net
お問い合わせフォーム